恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

家庭で英語教育をしながら、中学受験にも対応できるのか? 長女パー子(2024年度入試)と長男のび太(2026年度入試)の受験&英数学習記録です。今のところまだ家庭教育がメインですが、徐々に塾にも通わせてみたいと思っています。のび太の小学校受験は2020年度に終了しました

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学校受験&英検1級への道のり〜 - にほんブログ村

(英検あと18日)過去問演習で合格点に届かない...

2020年度第2回の英検まで、あと3週間を切りました。 この連休中は時間がありましたので、本番同様の時間割で過去問をさせてみましたのですが...。長男のび太(小1)の準2級はリーディング8割、リスニング9割、ライティングは採点に自信がありませ…

(公文)国→算→英の順番で卒業? 順位表を分析してみた(後編)

公文の順位表分析の(後編)です。(前編)ではコロナの影響もあって、今春は国語と算数の公文の生徒数が減少し、英語は伸び悩んでました。www.gekitsuma.com今回はコロナは別の要因となった可能性のある、 公文→中学受験塾へのシフトのトレンド について調…

(公文)コロナで生徒減!? 順位表を分析してみた(前編)

公文の6月度の進度一覧表が届きました。 3月度はコロナで教室閉鎖だったため順位は出ませんでしたが、今回は出てました!うちの子どもたちのはずるずるずる〜っと下げています(汗)。 パー子の算数は初期の目標の「新4年の2月までにF教材修了」がペース的に…

(雑記)英検追い込みつつ、RISU...忙しい!

いよいよ英検が追い込みで、忙しいです! ブログ1週間も更新できませんでした。 あと1ヶ月ちょっとですが、4年分の過去問(12回分)の演習だけで、結構な時間を取られてしまいます。土日はまだ余裕がありますが、演習&解説にあてられる時間は週に5〜…

(英検あと40日)英語力ないので英作文の採点ができない

2020年英検第1回の結果(2次)がありましたね。 ツイッター界隈では「受かった」「残念!」など、悲喜こもごものつぶやきがあふれました。今年の第2回の英検もあと40日です。 うちの子どもたちがチャレンジします。うかうかしていられません。ぼちぼちラ…

(雑記とレビュー)理系が得意な子=つまずきを早期に把握できる子?

子どもたちの学校も再開し、普段の生活に戻りつつあります。 英検はあと1ヶ月半を切りましたので、最近はひたすら演習の繰り返し&解き直しに充てています。 長男のび太(小1)の準2級はなんとかなりそうですが、長女パー子(小3)は解答時間がなさすぎて厳…

(雑記)夏休みがおしまいdeath!あまり進まなかった...

夏休みが終わりました。 きょうから学校が再開です。あまり代わり映えのない毎日だったこともあって、ブログの更新がまた1週間空いてしまいました。 イベントがないと、書くことも少なくなりますね。 2学期も始まり、これからはピアノ発表会、サッカー大会…