恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

家庭で英語教育をしながら、中学受験にも対応できるのか? 長女パー子(2024年度入試)と長男のび太(2026年度入試)の受験&英数学習記録です。今のところまだ家庭教育がメインですが、徐々に塾にも通わせてみたいと思っています。のび太の小学校受験は2020年度に終了しました

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学校受験&英検1級への道のり〜 - にほんブログ村

(雑記)ブログ開始から1年 子どもの学力は...?

英語にかまけて、国語力が落ちているように感じる 日本語での読み聞かせ会話が減ったことが原因かも 学習時間よりも「親の関わり時間」の配分が重要? 最近、子どもたちに本や新聞を読ませても「意味がわからない」という場面が増えてきました。 ずっと英文…

(雑記)塾選びでママ友から情報収集 !「おぬうさん」に俺はなる!

久しぶりに中学受験ネタです。ここ数か月は英検対策にリソースを振り向けてきたので、研究不足でしたが、長女・パー子(小3)が来年2月から通う中学受験塾選びを本格化させました(いつも立ち上がりが遅いけど)。おおむね2箇所にしぼりました。近くて通い…

(英検)試験終了!自己採点の結果は...姉弟で明暗分かれる

英検2020年度第2回を姉弟で受けてきました。会場は千代田区の某所でした。台風がそれてくれて、雨が降らずに済みましたが、コロナ禍のせいか、受験生が普段よりも少なかった気がします。 特に未就学児のような小さい子は居ませんでした。これもコロナの感染…

(英検あと1週間)最後の総仕上げだ!

狙いを定めてきました2020年度第2回の英検もあと1週間を切りました。 このブログをはじめてぼちぼち1年。その間、コツコツと家庭英語教育を続けてきました。 振り返ると、長男のび太(小1)が小学校受験中に準2に突撃してから1年です。www.gekitsu…

(RISU) やるなら月1万円と割り切って先取り 体験レビュー(後編)

前編ではメリットについて、公文やZ会など競合する教材と比較しながら紹介しました。 後編はデメリット編です。もし始めようと思っている方はぜひ、最後までお読みください! デメリットは①独特のインターフェース②高価な初期費用、複雑な料金体系③向き不向…

(RISU)公文キラー?算数塾よりお得? 体験レビュー(前編)

RISUのお試しレビューの前編。公文、算数塾、Z会タブレット、市販問題集と比較 メリットは①数の概念を学べる②反復でも飽きさせない工夫③親の手間がかからない④苦手分野の集中対策が可能 デメリットは後編で。①独特のインターフェース②高価な初期費用、複雑な…

(英検あと18日)過去問演習で合格点に届かない...

2020年度第2回の英検まで、あと3週間を切りました。 この連休中は時間がありましたので、本番同様の時間割で過去問をさせてみましたのですが...。長男のび太(小1)の準2級はリーディング8割、リスニング9割、ライティングは採点に自信がありませ…