恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

無謀な妻をなだめながら取り組む、長女(2024年度)と長男(2026年度)の中学受験&英数学習記録です(→長男の小学校受験は終了!)

中学受験と雑記

長女は2024年度、長男は2026年度の中学受験に向けて始動中です。ここでは情報収集や書籍の分析、受験塾などを扱うカテゴリーです。

(雑記とレビュー)名門校には誰もが納得する理由がある(後編)

・中学受験まっさかり。名門校レビューの後編は中学受験界で著名な2人。 ・首都圏中学受験にほぼ特化した矢野氏と、ルーツ別に全国を網羅したおおた氏。 ・3冊ともおすすめ。読むのは永井氏→おおた氏→矢野氏の順で。 2月に入り、東京・神奈川の中学受験が始…

(雑記とレビュー)名門校には誰もが納得する理由がある(前編)

・各地の名門校を扱った書籍が流行っている様子。一番、平易で読みやすかったのがこれ。 ・朝日新聞の連載「青春スクロール」に近いタッチ。インタビューもこなれている。 ・最大の資産は「卒業生そのもの」と実感させられる。人材が輩出する力=名門力。中…

(雑記とレビュー)ピアノをやると頭が良くなる?→逆かも

前回レビューした「習い事」の続き。ピアノをやれば学力が伸びる? 「東大生の半分がピアノ経験者」の元ネタの本に行き着く。 実は、勉強が得意な子はピアノを習わせれば続ける、というだけでは...? 雑記と本のレビューの第2弾は、前回に続き習い事です。 …

(雑記とレビュー)春に向けて「習い事」を整理する

春からの塾通いとあわせて考えなければならないのが習い事の整理。 水泳、ピアノは続けたい。この本によると、この二つがやはり王道。 どうしてもバッティングする体操とサッカーは卒業に...。でもまだ多い。 職業を伏せていますが、私は仕事上、多くの本を…

(雑記)塾のパンフや広告が多い季節に...じっと見比べる

中学受験の塾のパンフや新聞広告が多い。2月スタートで塾選びも本格化。 先日は四谷大塚が届く。英語から通信までかなり守備範囲が広い。 今期は見送るが、1年後には通塾を予定。友達のいる近所の大手塾か? きょうは雑記です。中学受験生は本番まで1ヶ月を…

(算数)「まじで?」受験塾+算数塾が主流と聞き、慌てる

中学受験の世界では、受験塾に通いながら算数塾にもいく子が増えている...らしい。 算数で差がつくそう。うちも親塾だけだと厳しいので、算数塾を検討することに。 英語と算数(数学)で個別塾が盛んなのは意味があるのだろうと類推。 新年、あけましておめ…