恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

無謀な妻をなだめつつ取り組む、長女パー子(2024年度)と長男のび太(2026年度)の中学受験&英数学習記録です

(雑記)新型コロナで強制親塾に。親のチカラが試される!

  • 安倍ちゃんの思いつきにより、恐怖の「長い春」が現実に。
  • 塾も学校も習い事もなし。在宅勤務を増やす。でも、限界あるよ...。
  • 学習面は「強制親塾」状態。アプリ系がここぞとばかりに営業攻勢。

f:id:kyosaika:20200229161002p:plain

全国の小中高が休校になってしましました。
うちの長女の小学校もコロナで春休みまで休校になりました。つまり春休み期間が1ヶ月伸びたということです。恐れていた長い春が、とうとうきてしまいました。

塾もプールもピアノも休みになりました。土日もずっと家にいます。ひー。きつい!
平日はこれに加えてお弁当。。地獄の始まりですわ...。
在宅勤務を週3日にして、なんとか夫婦で持ちこたえようと思いますが、さすがに子どもたちも退屈するでしょう。

近場でちょっとキャンプとか、イベントを考えないといけないですね。
これからだと、月が満ちてくるので天体観測ツアーというわけにもいかないし。
釣り?やだ。寒い...。週末は普段、習い事だけで済ませていることが多いので、こういうときが結構、困ります。

学習面の遅れも心配です。
強制的に「親塾」をしなければならなくなっちゃいました
普段から、親塾オンリーの人は、こういうトラブルに強そうです。
うちはこの1ヶ月で英語と算数をギリギリと磨き上げることにしました。
算数は公文のほか、長男は最レベ先行実施、長女はトップクラスの総復習をします。
あとは英検対策です。

さて。家で学ばなければならなくなったみなさんの需要をわかってか、スタディーアプリやプログラミング、塾のネットサービスなどが営業攻勢をかけてきていますね。
春休みの間に、アプリ系の学習効率が高いことに気づくと、「通塾って無駄じゃない?」「通信教育いらなくね?」「親塾がいいのでは」「学校のかったるい宿題、要らないよね?」など、受験に向けた勉強方法の意識が変わるきっかけになるかもしれませんね。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング