恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

無謀な妻をなだめつつ取り組む、長女パー子(2024年度)と長男のび太(2026年度)の中学受験&英数学習記録です。のび太の小学校受験は2020年度に終了しました

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学校受験&英検1級への道のり〜 - にほんブログ村

(雑記)小学校が休校か?公文も塾も?困った...

  • 都立高校が始業開始を遅らせる方針。小中学校も倣うだろう。4月いっぱい自宅待機?やばい。
  • うちのような共働き家庭は子どもの面倒がみられない...。食事担当としては毎日お弁当はきつい。
  • 妻はもろコロナの影響で仕事がめちゃくちゃ忙しい。私もテレワークに限界がある。どうする?

f:id:kyosaika:20200401015218p:plain

いよいよ都内の感染者が増えてきていて、東京都は都立高校の始業開始をGW明けまで遅らせる検討にはいったとのこと。
小中学校もおそらくこれに準じた対応になるでしょう。
長男のび太は入学式が延期になるか、入学式だけやってすぐに休みに入るのか...。まったく読めません。
学童も当然、閉鎖でしょう。

インフルエンザのケースで考えると、病気をもらってくるのはわたしたし親よりも、子どもです。
指しゃぶったり、鼻くそほじくって味見したりするので、そりゃうつります。

学校閉鎖はしかたないと思いますし、するならさっさと判断して欲しいです。
ただ、仕事の調整の必要が出てきます。緊急事態宣言を早めに出してもらわないと、職場で「休む」「出勤しない」とアピールできません。
でも、やばいなぁ。
うちは妻はコロナ対応ですでにヘトヘトです。3月はほぼ休んでいません。
代わりに私がテレワークを増やして対応していましたが、パー子とのび太の2人でずっと家で留守番というわけにもいきません。
お弁当、毎日つくらないといけません。
そして、子どもたちだけだと絶対に勉強しませんね。1日中、ユーチューブ見てると思います。

となると、戦時中のように疎開させるしかないです。
田舎のばあちゃんを呼び寄せて感染されても怖いので、こっちから送り込む。
親塾どころじゃないですね。これ。

しかし、うちはまだ3年と1年生だからいいですが、これ受験学年の子にとっては、親が家にいて子どもをチェックできるかどうかで、学習の進捗に差が出るはずです。やばいなぁ。


(↓よろしければ、ココのボタンをちょっと押して応援してみませんか?)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング