恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

無謀な妻をなだめつつ取り組む、長女パー子(2024年度)と長男のび太(2026年度)の中学受験&英数学習記録です

(雑記)“コロナ世代“の将来を楽しく想像する

f:id:kyosaika:20200504162913p:plain
長い長い春休みが、夏休みと合体!しそうですね。

ここまで長期休暇を余儀なくされたのは、未曾有のことだと思います。
後年「コロナ世代」と言われるのは間違い無いでしょう。

巣ごもりで親もしんどいですが、こういう時こそ夢のある将来を想像してみよう〜!

ということで、題して

“コロナ世代“はこんな能力が伸びる!

1) 仕事でも学習でも、自ら課題を見つけて取り組む能力がつく!
 →やることを自分で決めて、自分でペースを守って取り組む姿勢が身につきます。大学入試だけでなく、就職後も目標設定が他の世代よりも上手に。

2)ニュートン級の天才が続々登場!?
 →万有引力の法則はニュートンがペストで疎開していたときに、余暇をつかって思想・思考を深めた賜物。コロナ世代からも天才や世紀の発見が続出!?

3) 読書量が多く、読解力が高くなる!
 →巣ごもりで他の世代よりも本や新聞を読む時間が長く、活字から情報を読み取り、思索することが得意な世代に。

4)キーボード入力がネイティブに。プログラミングが得意になる
 →自宅でプログラミング教育に親しむ子どもたちが増加。また、大手受験塾のしょっぱいオンライン授業を反面教師にして、自分でプログラミングを組む子も登場する。ネットリテラシーが身につく。PC入力はあたりまえ。

5)定時制、通信制の教育が拡大。多様性が生まれる
 →学校に通わなくても自ら学ぶことができるようになるため、高等教育に占める定時制・通信制出身者が増える。個性的で多様性を認められる世代に。


もちろん、体格や身体能力はちょっと見劣りするかも知れませんが、この苦労が報われるようないいことも、きっとあると思います。


↓よければ応援、よろしくです!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング