恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

無謀な妻をなだめつつ取り組む、長女パー子(2024年度)と長男のび太(2026年度)の中学受験&英数学習記録です。のび太の小学校受験は2020年度に終了しました

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学校受験&英検1級への道のり〜 - にほんブログ村

(雑記)6月学校再開!算数セットに名前書かくの忘れてた...

f:id:kyosaika:20200526223647p:plain
緊急事態宣言の解除で少しずつ日常に戻ることになりそうです。
うちの子どもたちの学校も6月1日から再開することになりました。

「夏まで無理かなぁ」とあきらめていたので再開は意外に早かった。
でも、なにせ給食がない
これ、しんどい。

弁当持参よりましですが、全然楽にならない予感...。
学校で給食が一番楽しみなのは、子どもだけじゃないんやで〜(声:月亭可朝)

結局メシつくらないといけません。
しかも、学年別で登校なので、パー子かのび太のどっちかは必ず家にいる。
中途半端やな〜(©ちゃらんぽらん)

これはむしろ負担増なんじゃないか?と思えてしまいます。
もう献立がネタ切れです。

巣ごもり生活で失ったモノは、料理に対する熱意です。
けっこうマメに作る方でしたが、正直、飽きました。
最初は頑張ったけど、やっぱり3食毎度自炊はつらい。
何をつくっても同じ味になっていくという...。

そして月曜からの持ち物チェックをしていて気づいたのが、
算数セットの名前記入、忘れてた...
ブルーです。老眼だよ。こっちは。

気分を盛り上げるため、この3ヶ月でよかったことも思い出してみましょうか。

得たものは子ども過ごす時間ですかね。

無事に子どもたちが育ってくれるとして、こんなに一緒に過ごせる時間は、おそらくもう二度とないでしょう。

新聞記事を一緒に読んだり、算数や英検の特訓をしたり。
夜は一緒に洋画の名作と米国テレビシリーズばかり観てました。

英語はだいぶ耳が鍛えられたかな〜。

ということで、休みはもう終わり〜♪(©フリッパーズギター)
少しずつ日常に戻っていきましょう。

↓ポチッとよろしくです!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング