恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

家庭で英語教育をしながら、中学受験にも対応できるのか? 長女パー子(2024年度入試)と長男のび太(2026年度入試)の受験&英数学習記録です。今のところまだ家庭教育がメインですが、徐々に塾にも通わせてみたいと思っています。のび太の小学校受験は2020年度に終了しました

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学校受験&英検1級への道のり〜 - にほんブログ村

(受験)全国統一小学校テストを申し込む羽目に...

f:id:kyosaika:20200623090628p:plain

前回からの続きです。
塾選びにはママ友ネットワークが欠かせません。

ママ同士は結構、ディープな情報をやりとりをしているようですが、対パパには遠慮や警戒があるのか、なかなか入れません。
一方、パパ仲間は気さくで何でも教えてくれますが、いかんせん持っている情報が薄い...!
そしてパパLINEグループはすぐに過疎化します。

うーん。痒いところに手が届かん!

この違いは...パパの会話が実務的で無機質なのに比べて、ママたちのほうが内容に彩りがあるといいますか...、雑談OKな雰囲気だからでしょうか。

さて、うちの妻はママ友LINEグループの新着チェックをしてくれません。「面倒臭いから」だそうです。
おかげで我が家はすっかり情報過疎です。

なので恥ずかしいのですが、お願いして私もママLINEグループに入れてもらうことにしました。

小3ともなると、塾選びは定番の話題です。
長女・パー子の同級生の何人かが、今度の四谷大塚の全国統一小学校テスト(6月28日)を申し込んでいることがLINE情報で判明しました。

在宅受験も可能なので「成績はあまり参考にならないなぁ」と思っていたので、私は見送る予定だったのですが、妻にその話題を振ると「うちもやろうぜ」。

いきなりだぁ。
「順位や偏差値は無視。現時点で苦手分野はどこかがわかればいい」とのこと。
まあ、そういう使い方であればいいかもしれんと、同意した次第です。
(結果に一喜一憂しないように、釘を刺しておきました)。

理科・社会は全く勉強させていないので、国語と算数の2科目だけにしました。
ウェブ広告を見ると、最大18ページの解説がついてくるらしいですね。
2科目だと8ページぐらいでしょうか。
あと5日しかないですが、過去問を少しやらせてみますかね〜。


↓応援、よろしくです!押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング