恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

無謀な妻をなだめつつ取り組む、長女パー子(2024年度)と長男のび太(2026年度)の中学受験&英数学習記録です。のび太の小学校受験は2020年度に終了しました

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学校受験&英検1級への道のり〜 - にほんブログ村

(公文)オブジェが届く!今年のはかっこいい...

f:id:kyosaika:20200717190635p:plain

公文のオブジェが届きました。
今年のはすごく造形がいい!

f:id:kyosaika:20200718214849p:plain
2020年版

これまで「ごろっ」とした形が多かったのですが、2本の帆柱のようです。
かっこいいです。でも、落としたらボキッといきそうで怖いです。

パー子は算数と英語の2本、のび太は英語の1本でした。
それぞれ昨年よりも1本ずつ減ってしまいました。

のび太は小学校受験で公文が進まなかったのでしかたないですね。
パー子は国語がダメでした。残念〜。算数もギリギリでした....。

今年はコロナの影響で進度表に順位がなく、いつ時点の評価になるのか全く不明でしたので、以下のエントリを書いたのですが...

www.gekitsuma.com

オブジェに付いていた紙には、対象者として「2020年2月末、3月末、4月末のいずれか」とありました。
今年だけ4月末までの進度で認定してもらえたということだったんですね〜。
3月末だったら、姉弟ともに1本ずつだったのではないかと思います。

なお「オブジェ」とか「トロフィー」とか適当に呼んでいましたが、「高進度学習者賞 高進度部門 記念品オブジェ」というのが正式名称のようです。


ちなみに、昨年のはこんな感じでした。

f:id:kyosaika:20200718214917p:plain
2019年版

すこしずつかっこよくなっているような気がしますね。
見た目もいいですが、なによりも子どもたちの励みになっているのがとてもいいです。

さて。パー子は来年は公文を辞めていると思いますので、今年が最後です。

歴代のオブジェを振り返ってみました。思い出深いですね。

f:id:kyosaika:20200718215744p:plain
2018年版

これ↑が2018年。お墓っぽいです。
エヴァンゲリオンのゼーレ?

f:id:kyosaika:20200718220044p:plain
2017年版

↑この2017年もお墓っぽいぞ...。
こうしてみると、2020年が如何にかっこよいかわかります。

来年はぜひ、のび太に頑張ってもらって3本ゲットだ!



↓公文も頑張ります〜。応援、よろしくです!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング