恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

家庭で英語教育をしながら、中学受験にも対応できるのか? 長女パー子(2024年度入試)と長男のび太(2026年度入試)の受験&英数学習記録です。今のところまだ家庭教育がメインですが、徐々に塾にも通わせてみたいと思っています。のび太の小学校受験は2020年度に終了しました

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学校受験&英検1級への道のり〜 - にほんブログ村

(英検あと80日)多数決で英語サマースクール行き!大丈夫かな?

f:id:kyosaika:20200724023355p:plain

梅雨は明けてませんが、いよいよ夏休みですね〜。
みなさんはどんな計画でしょうか?

うちの学区は8月第1週まで授業があり、最終週から2学期が始まります。
学校の夏休みは3週間だけです。
遅れているカリキュラムをここで取り戻すのでしょう。
幸い?冷夏といわれていますので、8月の1週目はまだ涼しいかもしれません。

しかし、このコロナの状況ではどこにもGoToできません。
ということで,先日、家族会議を開き、夏休みをどのように過ごすか決をとりました。

候補は4つ。

1)パパ塾で算数&国語力を伸ばす!
2)プログラミング教室のサマースクール
3)ママ塾でがっつり英検対策!
4)英語のサマースクールで英語漬け

予想通りでしたが、子ども2人&ママは4番に投票でした。
先日の全国統一小学生テストの結果からすると、ここで算数&国語をやりつつ、英検対策だろう...という私の常識は、数の力を前にあっさりと却下されました。


妻曰く「小学生低学年の夏休みぐらい、子どもがやりたいことを思いっきりさせてあげればいい」とのことです。
わかりますけどね...。親が一番楽なのも4番ですし。お昼ごはんも準備しなくて済みます。

子どもたち&妻の熱量に折れて、姉弟そろって4番。英語のサマースクールに数週間通うことになりました。

野球、サッカー、プログラミング、体操、ピアノ・・・。
みなさんも、いろいろ習い事をされていると思います。

中受ブログの先輩方のエントリを覗くと、中学受験塾に通う4年生以降は塾の夏期講習がマストとなりそう。
となると、好きな習い事にどっぷり浸かるのも、小3が最後かもしれません。

そして姉弟で一緒に過ごす夏も今年がラストチャンスとなりそうです。
意外に子どもの時間って少ないですねぇ。

「ネイティブスピーカーとの会話は、もしかしたら英検対策の足しになるかも」と自分を納得させることにしました。ちょっと甘いかなぁ。

でも英検対策とピアノ発表会もあるなぁ...。パパはやっぱり心配です。
大丈夫かなぁ。
サマースクールのない土日に特訓するしかないっすね〜。

2024年入試(現小3)のみなさんはどんな夏休みを過ごされるのでしょうか。
ぜひ、有意義な夏にしてください!


↓ぽちぽちっと応援していただければ嬉しいです!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英検ランキング