恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

家庭で英語教育をしながら、中学受験にも対応できるのか? 長女パー子(2024年度入試)と長男のび太(2026年度入試)の受験&英数学習記録です。今のところまだ家庭教育がメインですが、徐々に塾にも通わせてみたいと思っています。のび太の小学校受験は2020年度に終了しました

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学校受験&英検1級への道のり〜 - にほんブログ村

(英検)ネットで1次試験の結果が発表!

  • 2020年度英検第2回の1次試験の結果が26日にネットで公表。
  • 二人ともほぼ自己採点通り。パー子の準1はやっぱりきつい!
  • のび太の作文は意外にも高得点。内容点だけ引かれる。

f:id:kyosaika:20201027015051p:plain

英検2020年度 第2回の1次試験の結果が26日にネットで公開されました。
仕事場から、英ナビにログインしてそれぞれ姉弟の結果をチェック

2人ともほぼ、自己採点通りでした。

準1級にチャレンジした長女パー子(小3)はリーディング、リスニングともに6割弱。ライティングもぴったり予想点の10点(16点満点)でした。ちょっと文字数が足りなかったっぽいのですが(110wぐらい)、それでもこれだけくれれば助かります。次のチャレンジではあと2,3点上乗せしていきたいですね。

で、結果はやっぱり残念...。
f:id:kyosaika:20201027020344p:plain

GP1のマイナス3で、CSEスコアは60点ほど足りません。
やっぱり難しいですね。
それぞれあと1割ぐらい得点をアップさせたいです。
特にリスニングは8割欲しかった...!

得点の棒グラフの横に、合格者平均の線がでるのですが、ライティングの合格者平均が高くてびっくり
合格者はここで14点ぐらいとっているものと思われます。
リーディングに比べると、ライティングで使う文法や単語は簡単で済みます。
次回(第3回)は時期的に見送るかもしれませんが、またコツコツ続けてトライします。


次に、準2級を受けた長男のび太(小1)です。
自己採点どおりでした。
GP2のプラス7で楽々、合格。おめでとう!
f:id:kyosaika:20201027020406p:plain
CSEでも1400後半ですので、来年は2級にチャレンジできそうです。
とはいえ、姉弟で比べれば、パー子のほぼ1年遅れですが。

museumをmusicalと読み間違えてしまい、お題とは全く違う内容を答えたライティングですが、なんと12点!ももらえました(16点満点)。
内容点は0だと思いますので、それ以外がうまく書けていたのだと思います。

ということでのび太の2次面接対策にとりかかることにします。
検案はやっぱり態度ですね...。はっきり話せるか、そわそわ、モジモジしないか。
昨年の小学校受験を思い出します。

では、きょうはとりあえずのご報告でした。

のんびりしていてパー子の入塾テストの申し込みをしそびれていたので、急ぎます。
次回はまた中学受験のネタを書きます。


↓ぽちぽちっと応援していただければ嬉しいです!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英検ランキング