恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

家庭で英語教育をしながら、中学受験にも対応できるのか? 長女パー子(2024年度入試)と長男のび太(2026年度入試)の受験&英数学習記録です。今のところまだ家庭教育がメインですが、徐々に塾にも通わせてみたいと思っています。のび太の小学校受験は2020年度に終了しました

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学校受験&英検1級への道のり〜 - にほんブログ村

(中受)テスト結果&全統の予想平均 基準点は超える

  • SAPIXの入室テストの採点済み答案をチェック。2科目の基準点超える。国語の記述は慣れが必要かも...。
  • 全国統一小学生テストの平均は「個性派」な塾のブログで把握。国語やっぱり難しかった!

f:id:kyosaika:20201108135439p:plain
長女・パー子(小3)が先日受けた、SAPIXの入室テストの結果(採点済み)がネットで見られました。
記述があるのに早いですね。OCRで大まかに採点をして、あとは人間がチェックしているのでしょうか。

入室基準点は計140点。これは超えましたが、
国語は自己採点通りで、漢字がボロボロ。記述も相当悪かったです。
よくて100点」の予想でしたが、95点でした。

記述は3問あり、配点は計30点もありますが、ここで20点も落としていました。
特に問11は14点のうち3点しか取れていません。

解説から類推するに...
・ハムハムが自分にとってどんな存在だったのか、を抑えているしている→4点
・ハムハムがいなくなったことについて、健太郎の今の感情を抑えている→3点
・ほかのハムスターではダメな理由について触れている→3点
・ハムハムが見つかって欲しい、という願望について触れている→2点

などと、部分点になっていたのではないかと思われました。
うちのパー子はここがもうダメ。
健太郎の気持ちを書かなきゃならないのに、健太郎にダメ出しするような"所見"を書いてました。
スゴイ上から目線やん...

ただ、読めていないわけじゃないので、答え方に慣れれば問題なさそうです。

次に算数ですが、こちらは123点で自己採点通りでした。
本人の申告通り大問3で手間取り、解法にたどり着かず。見切って大問4に移ったそうです。
この辺りは英検で試験慣れしているのでしょう。

個人成績表は今週にも郵送で届くようなので、それをじっくりみてみようと思います。
でも、入室テストの結果って、クラス分けには反映しないようですね。
先輩ブロガーの記事を見ると別途クラス分けのテストがあるみたいです。
なので、クラス分けに向けてさらに対策が必要になりそうです。


さて、全国統一小学生テストの方ですが、こちらはSAPIXと違って無料。
しかも、早稲田アカデミーで受けましたので、返却に時間がかかりそうです。

そこで、自塾の生徒の結果から予想平均点を出している、ある「個性派」な塾さんのサイトをチェック。

今回も出てました。
前回6月に比べて、国語は平均が10点以上低いですね...。
逆に算数は3〜4点ほど高いようです。
やっぱり、国語は難しかったんだなぁ。。。と少し納得です。



お知らせ
ツイッターで2024中受生の親御さんリストを作成しました。
@kyosaika64/中受2024の戦士たち(の親) on Twitter
見つけ次第、勝手にフォロー&リスト追加をしています。すみません!


↓ほかのパパ・ママさんの受験ブログもとても参考になります!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
中学校受験ランキング