恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの教育支援録〜中学受験&英検1級への道のり〜

英語学習を続けながら中学受験に対応できるのか? 長女パー子(2024年)と長男のび太(2026年)の受験&英数学習記です。パー子は新4年から受験塾へ。のび太の小学校受験は2020年度に終了しました

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学校受験&英検1級への道のり〜 - にほんブログ村

(英検)小1長男、準2級合格!次は半年後?

  • 2020年度英検第2回の2次試験の結果がネットで発表。 長男は無事、通過。
  • Q&Aで4点引かれるも他は満点。でも頑張った方。意外に公文がよいかも。
  • CSEスコアは1955。2級は少なくとも半年以上先じゃないと無理な計算。

f:id:kyosaika:20201124201611p:plain
愛機imacが復活した本日。
長男のび太の英検2次試験の合格発表が13時でした。
今日も英ナビにログインしてチェック

音読と態度は満点をもらいました。
Q&Aは25点満点のうち4点引かれていました。
うーん。どこかで問いに対してずれた違うことを言ったのかも知れません。
それもあってか、4問ミスなのにCSEスコアはしっかり引かれています。

でも頑張りました。
のび太の小学校の学年は帰国子女もいて、6〜7歳なのに2級を持っている子が4〜5人いるそうです。
なぜかみんな女子。不思議ですね。語学はやっぱり女子が強いです。
(その分、男子は鉄分吸収とかに向かうのだろうか...)。
その子たちには追いつけない感じがします。

のび太の準2は、1年前ばボロボロでしたが、コツコツ続けたことが大きかったと思います。
Raz-Kidsが一番役立ちましたが、1次試験は地味〜に公文が効いています
英検にあわせているのかわかりませんが、公文はI教材まで進んでいれば準2はいける、ということですね。

さて、次のチャレンジですが、CSEスコアが2級に届いていませんので、1月は見送ります。
逆にパー子は「3年生のうちに再挑戦したい」とのことで、年明けの本年度3回目を受けることになりました。
ということで、毎日単語とリーディング対策の日々がまたはじまります。
冬休みは英語がメイン、入塾準備はその片手間となりそうです...。
大丈夫かな?


↓ぽちぽちっと応援していただければ嬉しいです!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英検ランキング