恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

無謀な妻をなだめつつ取り組む、長女パー子(2024年度)と長男のび太(2026年度)の中学受験&英数学習記録です。のび太の小学校受験は2020年度に終了しました

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学校受験&英検1級への道のり〜 - にほんブログ村

(雑記)家庭学習の時間が激減! 「単語と算数学びたい」

f:id:kyosaika:20200703060855p:plain
学校が7月から通常授業になりました。
助かっているのが給食です。
1日3食のうち、ランチを学校でやってくれるのがこれほど楽だなんて...。

これって、中学校選びの基準になりそうです。
コロナ巣ごもり生活で毎食準備していたパパ・ママさんにとっても、「食堂、給食のある中学校がいいなぁ」と思ったのではないでしょうか。

東京では2日、107人の新規感染者が確認されました。都内の小学校では先生の感染が報告されています。なんとなく、じわじわと拡大しているのがイヤーな感じです。

全国一斉休校はやらないようですが、うちの小学校で感染者が出れば学校は閉鎖となります。
となるとまた3食自宅生活...。
我が家の食事担当としては、結構それが気がかりです(・д・)汗

さて。学校再開で以前にくらべて家庭学習時間が激減しています。
以前は1日6〜8時間は家庭学習できていたのですが、
いまは、

朝に新聞&英文読解→学校→帰宅後に習い事→学校の宿題と公文→夜ご飯→公文続き...
という流れです。
それだけでもう遅い時間になってしまいます。
以前はできていたメニューはとてもこなせません。

昨日、長女パー子からこんな提案がありました。

・英検に向けて単語を強化したい!
・算数の問題をもっと解けるようになりたい!
→公文を減らして単語と算数を増やして欲しい

公文をさぼりたいわけではなく、先日の全国統一小学校テストで、算数がイマイチだったのが悔しかったようです。
あとは英検向けの長文で、知らない単語がまだ多いことに不安(不満)があるらしく。
負けず嫌いなのはいいことです。受験向きの性格ですね。

提案を受け入れて、公文をペースダウンさせ、算数演習と単語学習を増やすことにしました。
家庭教育もチューンナップしてステップUP↑

今回、なぜか「倫社と現国学びたい〜」の岡村ちゃんを思い出してしまったので、ちょっとかけてみました。高校時代、良く聞いたなぁ...。懐かしい。


↓応援、よろしくです!押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング