恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

無謀な妻をなだめつつ取り組む、長女パー子(2024年度)と長男のび太(2026年度)の中学受験&英数学習記録です。のび太の小学校受験は2020年度に終了しました

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学校受験&英検1級への道のり〜 - にほんブログ村

(英検)準1級の壁は高い...小3で合格できるのか(その2)

・長女は英語のYoutubeから、長男は英語の文字を書くことからハマる。
・聞き取り力、読解力はやっぱり女子が強い。長男はオールド日本式。
・姉弟でタイプが異なるため、英語の勉強もカスタマイズが必要に。手間です...。

f:id:kyosaika:20191104150022p:plain
今回は英検&公文に触れつつ、子ども(姉弟)の家庭英語教育歴と現状についてです。

<英語にはまったきっかけ>
【長女】地元の区立小学2年。英検2級。完全に音から入った系です。
2歳でディズニーにはまり、中古で購入したディズニーのワールド・イングリッシュ
world-family.co.jp
を聞かせたり、ビデオを観させたりしました。
歌ったり踊ったりとすっかり楽しくなったところで、とんでもないディープインパクトがありました。
映画「アナ雪」です。
すっかり心を奪われてしまった長女は、iPadのアプリで「Let it go」を字幕をみながら歌うようになり、次に映画のエルサ(アナじゃないのね...)の台詞を覚えてしまいました。
そこからなぜか、Youtubeにあった、ディズニーのキャラクターによるラップバトルに"転戦”。暗記して口ずさむように。
放送禁止用語も含んでいて「それ人前で言っちゃダメよ〜」ばかりです。。

【長男】地元の保育園年長。英検3級。典型的な書くのが好き系です。
家のホワイトボードに文字や絵を書くのが好きで、ペンを持たせておけば1日中ゴキゲンな赤ちゃんでした。
(キャップを喉につまらせかけてヒヤリとしたこともありましたが...)
せっかくなので、長女がやっていた公文式の英語をやらせると、紙に英単語を書き込むことに熱中するように。
それから、英語幼児教室に通わせて日常会話にも触れさせています。
ただ、本人はいまも公文の英語を解くのが一番好きなようです。専用のIC音声プレーヤー「Eペンシル」も大好きです。
公文は国語と算数もやっていますが、最近は疲れていると「今日英語だけでいい?」という逃げ方をします。
英語は「息抜き」的な位置づけです。

<現在の家庭教育教材>
姉弟の現在の主力は(1)raz-kidsと(2)公文です。
長女は、4歳まで通っていた幼児英語塾で使われていた
raz-kids
www.raz-kids.com
が好きになり、1日で2,3話読むようになりました。
米国の小学校でも使われているらしく、年齢にあわせた内容になっていますし、なにより読み上げでネイティブの発音が聞けるのはありがたいです。
なので、退塾したあともウェブで個人契約をしました。それを姉弟で使っています。

先生が英語教室で教材として使うことを目的としているらしく、1つのアカウントで約20人分の「生徒」が利用できる(自由に何冊でも読める)のですが、仮に私がウェブ上で生徒希望者をあつめてお金をとる「ビジネス」をすると、アカウントはBANされるそうです。

二つ目の教材が公文の英語です。
ネットではいろいろな評価がありますが、私たち夫婦は「とてもいい」と判断しています。
教材で取り上げる英文も、設問もかなり作りこまれていて、スモールステップで文法が身につきます。
さらに子どもはすぐに忘れますが、一つの単元を3周繰り返しますので定着しやすいです。
地道ですが、反復は記憶の定着にとても効果的です。

英検対策は公文英語をペースメーカーにしながら、プラスアルファをしています。前回https://www.gekitsuma.com/entry/2019/11/03/161123
の記事で触れた、NHKと朝日ウィークリーです。

参考までに、これまでの長女の英検と公文の進みぐあいを対比表にしました。

4歳 2015年度第3回 5級 公文F
 同 2016年度第1回 4級  公文G(中1相当)
5歳 2016年度第2回 3級 公文H(中2相当)
6歳 2017年度第2回 準2 公文J(高1相当)
7歳 2018年度第2回 2級 公文K(高1〜2相当)

5→4→3級までは連続でしたが、3級→pre2→2級はそれぞれ1年がかりです。
この辺から語彙力だけでなく、速読力もぐっと必要になります。
2級の2次はバンド+3で、pre1の基準を超えていましたので、課題は1次対策です。

長男は長女ほどリスリングでは稼げませんが、ライティングは得意です。
その長男がここ最近、小学校お受験準備からの現実逃避として、英語に熱心に取り組んでいます笑

三つめとして、ジブリアニメのBlu-ray(海外版)もよく使います。
海外のDVDは再生出来ないのですが(リージョンコードの関係でしょう)、Blu-rayはamazonの輸入品が再生できます。
英語の字幕つきで英語音声を流します。
「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」などはヘビーローテーションです。子どもたちも英語で台詞を覚えるようになりました。環境汚染や国際紛争、軍事・航空用語、神話など、時々難しい部分は私が日本語で背景解説できます。
こちらはきわどい英語がないので、安心です。
そういえば、私の中学生の同級生で、スターウォーズが好きで、全台詞を日本語と英語の両方で暗記した友人がいました。
彼はそのまま米国の大学に進学しました。好きなものから入るのは一番手っ取り早いですね。

姉弟の英検対策は随時、アップしていきます。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

英検ランキング