恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

家庭で英語教育をしながら、中学受験にも対応できるのか? 長女パー子(2024年度入試)と長男のび太(2026年度入試)の受験&英数学習記録です。今のところまだ家庭教育がメインですが、徐々に塾にも通わせてみたいと思っています。のび太の小学校受験は2020年度に終了しました

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学校受験&英検1級への道のり〜 - にほんブログ村

(英検あと178日)妻が突然の介入。バトル勃発(-_-;)!

f:id:kyosaika:20200415181828p:plain

何ちんたらやってんの!?速読が足りねーだろ!!

妻が久しぶりに代休で昼間に家におり、長女パー子の勉強をみていたのですが、いきなり怒鳴られてしまいました...。

怒られたのは私です。

英検対策のためカレンダーでスケジュールを組んで、単語&英字新聞&ニュースの課題をコツコツさせていたのですが、その様子を見た妻が突然、怒り狂って介入開始してきました。

本棚から過去問を取り出し、パー子を座らせ、やおら過去問の長文を読み上げる妻。
介入というよりも乱入みたいな感じです。
トランプ大統領のような野卑なイントネーションで、マシンガン状態。パー子もびびっています。

「過去問をさせるのはまだ早...」と言いかけたところで、食い気味に
違う!過去問は3周必要なんだよ!

「しかし単語力がまだ...」
英検3級野郎は黙ってな!

私の考えたスケジュールはあっさりと却下され、今日から過去問演習が組み込まれることになりました。
要は精読よりも、速読と繰り返しだというのです。
1回で理解できなくてもOKで、じゃんじゃん読ませろとおっしゃってます。
1回目でわからなかった単語も2、3周目でその意味が頭に入るそうです。
そうなの?

毎日の勉強のペースは私が管理していますが、過去問をやる時間を捻出しなければなりません。
いやー。結構、詰め込んでいますが、どうやって組み込めばよいのやら...。
しかも妻が不在中に私が過去問を教えるとなると、解答冊子の日本語訳を見ながらでなければ無理っす。

なかなか大変な作業になりそうです。ぐったり。
そういえば、このブログのコンセプトって、妻の愚痴のこぼし場所でしたわ。
家庭学習にいそしんでいる間にすっかり忘れていましたが、初心にかえった思いがしました。

そうです。私が3級野郎です。だっふんだ。

まじめに困ったなぁ...。
続きはまた後日。報告(というかお悩み相談?)のエントリを入れますね。


応援、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英検へにほんブログ村

英検ランキング