恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

家庭で英語教育をしながら、中学受験にも対応できるのか? 長女パー子(2024年度入試)と長男のび太(2026年度入試)の受験&英数学習記録です。今のところまだ家庭教育がメインですが、徐々に塾にも通わせてみたいと思っています。のび太の小学校受験は2020年度に終了しました

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学校受験&英検1級への道のり〜 - にほんブログ村

(雑記)英検追い込みつつ、RISU...忙しい!

f:id:kyosaika:20200908124136p:plain

いよいよ英検が追い込みで、忙しいです!
ブログ1週間も更新できませんでした。
あと1ヶ月ちょっとですが、4年分の過去問(12回分)の演習だけで、結構な時間を取られてしまいます。

土日はまだ余裕がありますが、演習&解説にあてられる時間は週に5〜6時間ぐらいでしょうか。
1回の試験時間は120分ですが、まとめてとれないので、リーディング60分、ライティング30分など分割してやっています。
あと1ヶ月ちょっとですから、過去問2周目の途中で本番を迎えそうです。

学校と習い事がある平日は、なかなかまとまった時間がとれません。少し就寝時間を遅らせて追い込みをかけています。

これまで私は「中学受験生は冬休み明けから学校を休む子がいる」というのを聞いて、「そこまでやるかね」「普段通りがいいんじゃない」などと思っていましたが、考え方が変わりそうです。

学校に行っている時間がもったいない
と思いますね...確かに。

中学受験はもっときついでしょう。
英検は次回に再チャレンジができますが、受験はそうもいきません。

そうこう時間がないなか、先日、RISUから「お試しで1ヶ月使ってみて、その感想をブログのエントリにしてみませんか?」と、アフィリエイト提携のメールが届きました。

ブログでRISUを使った感想を紹介して、そこから申し込みが発生したらブログ主に報酬が入るというやつです。

1ヶ月に1本、感想のエントリをかけばOKということです。
なので、おそらくですが、ブログで広告をしてもらうということよりも、その提携するブロガーにそのままRISUに入会してもらう、というのが本当の狙いなんじゃないか?という気もしています。

うちも元々、受験パパ・ママさんのブログをみていてRISUには興味がありましたので、ここはしっかり釣られてみようと(笑)。長女・長男に1台ずつ、お試しで使ってみることにしました。

RISUと比較検討してみたいのは、うちが既に取り組んでいる、
1)公文 2)トップクラスなどの市販問題集 3)Z会などの通信教育 4)算数専門塾 です。

中学受験に向けてどういう使い方ができるか、という視点で後日、リポートします。

今のところ、「おー、これいい!」と思うのが、放置プレーOKということ。
親塾に比べるとスゴイ楽です...。
代わりに解説と丸つけをしてくれます。
どんどん先に進みたがるので、解説をスキップしないように見張っておく必要がありそうですが...。



↓押してもらえると嬉しいです。ほかのパパ・ママさんのブログもこちらからご覧になれます!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング