恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜小・中学校受験&英検1級への道のり〜

恐妻家リーマンの家庭教育日誌〜中学受験&英検1級への道のり〜

無謀な妻をなだめつつ取り組む、長女パー子(2024年度)と長男のび太(2026年度)の中学受験&英数学習記録です

(英語)「ディズニーすごいな〜」 DWEにはまった姪っ子 そこからどうする?

  • 年末に親族で集合。3歳になる姪っ子がDWEにすっかりはまっている。
  • 自宅で毎日1時間ぐらい教材を見せて、自然と発語するようになるという。
  • 親子英語のブログでも人気のDWE。幼児英語市場で敵なしだが、いつから切り替え?

f:id:kyosaika:20191230163400p:plain

もう年の瀬ですね。
先日、親戚のお食事会で集まりました。
ここで3歳になる姪っ子がずっと英語で歌っていました。
「あ、DWEに収録している曲だな〜」と思って尋ねると、やっぱり毎日させているそうです。

うちも3歳ごろまでは中古で購入したDWEのDVDビデオをよく見せていました。
ただ単に流しっぱなしでしたが、長女はそこから映画「アナと雪の女王」にはまりましたので、ディズニーの戦略にしっかり乗せられました。
最近はブルーレイ化されているんですね。知りませんでした〜。
さらに毎日、1時間ぐらいビデオをみせて、1週間に一度程度、ディズニー教材をつかう教室にも通っているそうです。「し◯じろう」「ドラ◯もん」など、ほかの競合もありますが、女子の支持はダントツですね。
「ディズニーすごいわ。がっつりハートを掴んでいるわ〜」と妻。

音楽にあわせて耳から覚えるのが一番、手っ取り早いですよね。
うちの子供の場合、4歳ごろから公文と英語の運動教室をはじめました。
そのうち、ディズニー教材は自然と卒業してしまい、興味の対象はyoutubeに移ってしまいましたが、英語に親しむきかっけとしてディズニーはとてもよかったです。

今、長女にさせているキクタンでも、音楽にあわせてフレーズを繰り返す「チャンツ」が好きです。
(ただし、まだ日本語の熟語の意味を理解できていないので、ただのおうむ返しになる恐れがあり、チャンツは封印しています)

みなさんはいつディズニーを「卒業」して、次の教材にシフトしているのでしょうか。
今後の英語教育をにらむと、会話やコミュニケーション重視になると思うので、

1)英語学童に毎日通わせる
2)英会話スクールに週に1〜2日通う
3)オンライン英会話で自宅で学ぶ

などの方向に進んでいそうです。

東京にいますと、1)の学童系の人気がすごいと感じます。
YMCAなど老舗のアフタースクールも評判いいです。

さて、長男はどうするか...。近所の学童に入れるぐらいなら、毎日英語漬けの環境に預けてしまってもいいかな、と思います。
でも正直、お金はすごくお高いです。私立の小学校に通わせたほうが安いかもしれません。
素直に妻の収入に頼りましょう。

都心は人気なので、いまのうちから申し込みをしておかないと間に合わないそうです。
やっぱり英語教育熱は高いですね!
うちの場合も、ブログの先輩方の書き込みも参考にしながら考えていきたいと思います。
妻が決めることになると思いますが...。

今年最後のエントリでした。
みなさま、よいお年をお迎えください〜。

↓押して応援していただければ嬉しいです!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英語ランキング